不動産会社で気に入った物件があったら

不動産会社で気に入った物件があったら内見することができますが、内見に行く時に持っていった方が良い物を紹介します。

【間取り図】
間取り図を持参し、実際の物件と照らし合わせて見ることが必要です。

【メジャー】
家具や電化製品が置けるかどうか、内見に行った時に測っておくことが必要です。

【筆記用具】
メジャーで測った寸法や、不動産会社の営業マンの人が教えてくれた事をメモしておきましょう。

【周辺の地図】
物件の周りにどんな施設があるのか、地図を持参して確認しておくことも大切です。

【お金】
一目ぼれした物件の場合、他にも候補者がいる場合にはその日中に決めなければならないケースもあります。
そうなると手付金が発生する場合もあるので、特に本命の物件を見に行く時には、ある程度のお金を持って行った方がいいでしょう。

また内見に行く時には1人よりも友達や家族と一緒に見にいくといいでしょう。
複数人いれば手分けをして色々なところをチェックすることができ、自分とは違う意見を聞くことができます。
あとでこんなはずじゃなかったと失敗しないように、内見はしっかり行いましょう。