インプラントで楽しい食事を!

ブリッチをする場合は、健康な歯を土台にしてするのですが、土台を作る際に健康な歯を削らなければなりません。
健康な歯を削らなければならないし、土台になる歯に負担がかかり健康な歯が折れてしまうこともあります。
しかも、土台周辺には細菌が溜まりやすく、虫歯や歯周病の原因もなります。
ブリッチをする位なら値段は高いですが、インプラントにした方が良いそうです。
インプラントとは良く聞きますが、どのように治療しているのでしょうか。
インプラントは、歯茎に人工的に作った歯の根っこの部分を歯茎に植え込みます。
そして、その上に歯の土台を作り、人工の歯をかぶせる方法です。
入れ歯やブリッジなどによる異物感などを感じることなく、自分の歯のように食事ができるので、人気の治療方法です。
インプラントの治療は、手術になります。
1回でする方法と2回に分けてする方法がありますが、2回に分けてする場合は治療に約半年ほどかかります。
なので、1回ですればいいと思いますが、1回ですべてすると感染のリスクが高くなってしまうのです。
どちらともデメリットがありますが、インプラントにして楽しい食事をしたいですね。