ルルギネスの財布を買うチャンス

普段からぼーっとしてることが多い私だけれど、それはそれで私の個性だからいいかーなんて、今日の午前中くらいまでは思っていた。
そう、ぼーっとし過ぎて、財布をどこかで落としたことに気づくまでは。
気づいた時には「いつもぼーっとしてるから」なんて言ってきた周囲の友人や知人を脳内で片っ端からぶっとばしていたけど、そんなことをしても財布は帰ってこない。
そう絶望しながら、一縷の望みを託して近所の交番に行くと、なんと無事に届けられていた。
思わず財布に頬擦りしたくなったが、水たまりかどこかに落ちていたらしく、泥だらけになっていた。
これはもういっそのこと新調してしまおうと、ずっと欲しかったルルギネスの財布を買うことにした。
あのまま見つかってなければ、財布の中の現金やクレジットカードとかもなくなっていたかもしれないし…なんて自分自身に言い訳をしながら、インターネットショッピングで購入ボタンを押す。
これはきっと古い財布がくれたチャンスだったんだな、なんて都合のいい考えをする自分に若干呆れながらも、私は今日もぼーっとするのである。