帯広の名物料理を楽しむ旅

テレビをはじめ、メディアの恩恵を受けて大ブレイクした「ご当地グルメ」や「観光スポット」も少なくありません。
また、インターネットが普及してからは、個人のブログで紹介されることも多く、それを機に注目されるところも見受けられます。
北海道・帯広は乳製品でおなじみですが、スイーツの材料には地元産が使われるところが多く、「菓子王国十勝!スイーツめぐり券」なども好評です。
また、帯広の名物料理は、自治体サイトをはじめ、多くのサイトでも紹介されています。
そのひとつ、「豚丼」は、帯広が発祥の地で、市内には多くの専門店があります。
ちなみに、行政サイトに掲載されている豚丼は、豚肉が器に「てんこ盛り状態」です。
ほかにも、豚肉・野菜・イカ・ホタテなどを加えた「中華ちらし」、十勝産牛のひき肉を使った「とかち牛じゃん麺」などもあり、一度は味わってみたいものです。
もし、カロリーが気になる人は、ヘルシーなサラダ麺「十勝おびひろ枝豆サラダ麺」がお勧めです。 
なお、十勝には、旧国鉄・広尾線の「愛国~幸福駅」が「愛の国から幸福へ」で注目された歴史があり、現在、それぞれの旧駅舎は「恋人の聖地」としても人気です。